よくある質問

耳つぼダイエット

ダイエット中はずっと同じ食事量でいいのですか?空腹感を感じませんか?
食欲中枢のセットポイントを整える作用やインシュリンの分泌量を抑制する耳のツボを刺激することによって、次第に少ない量の食事量でも満足できるようになっていきます。
努力することってありますか?
特別な努力は必要ありませんが、やる気は必要です。
耳つぼダイエットのルールを守ればできます。
通院する時間を作って守って頂くだけです。
痛くないの?
ツボの刺激には針は使用しません。
皮膚の表面だけを刺激し、耳以外に施術することはないので若い女性やお子様でも安心です。
そんなに太っていらっしゃらない方でも、現在の体型維持と健康増進に最適です。
どのくらいのペースで通院するのですか?
週2回通院していただきます。
10分~15分で終わるので忙しい方でもできます。

ゲルマニウム温浴

妊娠中及び生理中の温浴は問題ないですか?
基本的には温浴されても問題はございませんが、たくさんの汗をかきカロリーの消費も多いので、体力的に弱っているときは控えられた方が良いです。また、温浴することで生理痛が楽になるという方もいらっしゃるので、生理前、及び排卵終了後の温浴をおすすめしております。
20分以上温浴してもいいですか?
もちろん、20分以上温浴をされても問題はございません。しかし、20分以上温浴すると体がのぼせて疲れてしまいます。20分という時間は、体に負担をかけずに効率的にゲルマニウムの効果を体感できる最も適した時間なのです。20分以上温浴される場合は、水分補給を充分に行ってください。
手足浴と全身浴との違いは?
心臓への負担をかけないから、体が疲れないことです。つまり心臓の弱い人や高齢の方でも大丈夫です。ですが20分以上は体がのぼせて疲れてしまいます。10~15分で汗をかいて、それから体脂肪が落ちていくので20分以下だとあまり体脂肪が下がりません。
症状によって温浴のペースは変わりますか?
温浴のペースを変えるということではなく、基本的に週3回程度のペース(体調がよければそれ以上でも可)で、それぞれ身体の状態に合わせて、トータルのおよその目安の回数をおすすめしております。

<温浴回数の目安>
腰痛 4~ 6回 高血圧 8~20回 神経痛 7~12回
頭痛 9~12回 疲労 4回 肩こり 7~ 8回
不眠 2~5回 冷え性 5~10回 便秘 5~12回
肥満 15回 二日酔い 1~2回 花粉症 20~30回
更年期障害 30回 生理痛 5~10回    

※あくまで目安ですので、この回数入れば必ず良くなるというわけではございません。

毎回汗の出方が違うのはどうしてですか?
同じ人でも、その時の体調によって汗の出方は異なります。また、何度も続けているうちにだんだん汗の質や出方が変わってくることもございます。
一日に何回も入っていいですか?
一回20分の温浴で十分な効果が得られると思いますが、疲労のない方は、入っても構いません。しっかりと水分補給と休憩をとってください。
副作用はありませんか?
副作用はありませんが、体質・体調によりましては「肌荒れ(かぶれ・シミ等)」「気分の悪化(脱水症状・貧血等)」の症状が発生してしまう可能性があります。温浴ですので、のぼせたように感じることもあります。多量に発汗するため脱水症状を起こすこともありますので、温浴時間を守り、温浴前後には十分な水分補給を行ってください。もし温浴によって不調を感じたら医師にご相談ください。
温浴前、後の注意点は?
温浴後、水分補給をしてください。温浴後は代謝がよくなっているので、食べたものが吸収されやすくなっています。ダイエットを気にされる方は、1時間半ほど控えてください。人によっては皮膚がピリピリと刺激されたりかゆくなったりする方がいますが害はありません。また、運動後のような疲労感がある場合もあります。
温浴に効果的な時間帯ってあるの?
特にいつ入ればいい、ということはありません。温浴後は代謝があがり食べ物を吸収しやすいことから、食事前より食事後のほうが良いとされています。午前中であれば一日の消費カロリーが上がる効果が期待できますし、夕方以降であれば1日の疲れをとってくれる効果があります。
※使用後の感じ方には個人差があります。